相手のことを考えた印鑑づくり

印鑑イメージ

自分がこれから印鑑を作るならどんな印鑑がいいかを考えた時、真っ先に考えたのは字体のことでした。
字体なんて大した種類はないだろうな、と思っていたら、実に様々な書体があることを知りました。

しかし、書体名だけを言われても全然イメージできませんでした。
例えば、明朝体と言われても頭の中でイメージができず、更に比較対象もない状態。想像だけで印鑑を注文するのはさすがに大変ですよね。

このように自体に関して心配な点があったので、実際の字体見本を見ることにしました。
字体それぞれに個性と魅力がありますよね。そして、沢山見比べたおかげで字体名の勉強にもなりました。

ちょっと覚えちゃいましたよ。
これだけじっくりと見たので、実際の印鑑購入にも気合が入ります!

私は楷書という字体をセレクトしました。
他の字体と比べると、字の幅がすっきりしていて、印面にもゆとりがあるような感じです。

楷書の魅力は、字がちゃんと読めるし、決してカジュアルではなく、繊細さもあるということです。
お仕事の書類への押印にもこの楷書の印鑑を使うので、ちょうどいいですね。

今回私が印鑑の書体を決める際に考えたのは、自分が満足したいだけではなく、私の押印を見る人が私の苗字をしっかり認識してくれるように、という事です。

今まで印鑑作りで相手のことなど考えたことがなかったけど、今回はそんなことも考えつつのオーダーでした。
なので、印面も少し大きくしてみました。

大きさに関しては欲張りかな?とも思ったんですが、せっかく作るんだから堂々としたものを作ろう!と思ったからです。

~ 便利WEBサイト情報 ~

<簡単・自由に>名刺作成

年間14万件以上の出荷実績を持つ【スピード名刺館】

シンプルでスタイリッシュなモノクロ名刺から豊富なデザインから選べるカラー名刺まで
WEB上でレイアウトを確認しながら簡単にご注文できます。

ページの先頭へ